ページ上部
  • ホーム
  • 会社情報
  • こだわりの開発力と品質
  • OEM製品ラインナップ
  • 環境対応

Staff's voice スタッフ紹介

スタッフ紹介採用情報

高い技術と評価を支える、もうひとつの要素。
それが開発から製造までの、錬磨された「人材」です。

太陽技研の高い技術と評価を支えるのは、最新式ハイテク機器だけではありません。もちろんそれらは高品位の製品を作り出すのに必要不可欠ですが、最も重要な要素は会社を支え技術を創造してくれる「人材」であると考えています。設計から開発、製造に携わるスタッフと、常に自社製品を厳しい目で見つめる製造管理、品質管理のスタッフ。そして正確な作業を確実にこなす加工ライン・組立ラインの熟練スタッフ。これらの人材が連携した製造ハーモニーが完成して、初めて高品質の製品が創り出されると考えています。太陽技研は、社員一人ひとりの長所を最大限に増幅し、その能力を発揮・開発できる環境を常に整えて仕事に取り組んでおります。

組立部門では、作業マニュアルをもとにアセンブリ工程、検査工程、梱包工程を経て製品を完成するまでの業務をしています。
品質を第一に各技術者が厳しい目で品質管理を行い、高品質の製品をお届けしています。
スタッフ個々の意見が業務コミュニケーションに反映され、品質面、コスト面それぞれのレベルアップにつながればと考えています。

事務機器を開発・製造してきた技術力をベースに、お客様のニーズをカタチにするのが私たち開発課の仕事です。
私は主に基板設計や制御プログラミングなど、組込システムの開発に20年間従事してきました。
実験や工作が大好きな方には最適な職場だと思います。

生産ラインに上げる部品をアセンブリとして組み付けるサブ工程を担当しています。通信教育などで作業の改善方法やコミュニケーション方法を勉強しました。自分の組み付けた部品が、生産ラインのどこでどのように使われるのか、担当するのは小さな部品ですが、大きな視野で全体の進行状況を確認しながら、作業の無駄を改善しつつ品質を向上させる努力をしています。

私の業務内容は、製品を動作させる方法を構想し、回路設計とソフトウェアを開発しています。
製品構想から製品化までの電子制御はひとりで担当しますので、責任は重いのですが、反対に製品化されたときの達成感は格別です。製品のダイナミックレンジが広く、色々な事にチャレンジできる楽しい職場です。

試作製品の一点ものの部品からNC加工機でのロット生産までの板金切削加工を行っています。
安全作業に留意し、品質の向上と効率化を進めていますが、時には図面と向き合い、経験を頼りに試行錯誤を繰り返しながら手作りで部品をカタチにすることもありものづくりの原点、ものを作る歓びを感じることが出来る職場だと思います。

会社の受付と、製品の在庫管理を担当しています。
仕入先のお客様や、新しい製品開発の案件をお持ちのお客様の案内、販売取引先様からの在庫や納期の問い合わせなど、「お客様」を相手にした大変な仕事だと認識しています。
気持ちよく仕事の話に入れるように、持ち前の明るさで元気に応対するように心がけています。

常に新しい情報収集と技術検討を繰り返し、現場にその情報をフィードバックするのが品質管理課の主な仕事です。
技術開発から生産、販売に至るまでの全行程に於いてスタッフの力を結集することで、常に顧客満足度を第一にした全体的品質管理体制(TQC)にすることが重要であると考えています。

生産管理課における主な業務は、開発商品の試作から量産に至るまでの過程における部材調達の工程管理、原価管理、在庫管理などがメインとなります。また効率の良い生産管理システムの構築と、変化する環境に対応してそれらを適確に運用するのも重要な業務で、他部門との連携を尊重しながら自らの与えられた役割を遂行するのが重要であると思います。

↑このページの上部へ